最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近では、私立の小学校に入学を希望する人が増加しています。
それにともなって、受験対策を行う幼児教室に通う子どもが増えています。

幼児向けの教室の授業料は、一定の基準を保つ傾向にあります。
その理由は、事業形態の二極化です。
それは、低価格路線と高価格路線です。
低価格路線は、より多くの生徒を集めるための対策です。
近年では、幼児向けの教室を経営する業者が増加しています。
そのため、授業料の価格を引き下げて生徒を確保する事業者が多く存在しています。
一方で、高額な授業料を徴収する教室もあります。
それは、有名私立校を目指す幼児教室です。
このように、事業の方向性の二極化によって、全体としての授業料は一定の基準を保っています。

以前は、小学校の受験対策のための幼児教室は開催されていませんでした。
その理由は、付属の幼稚園や保育園に所属している子どもがエスカレーター式に入学するケースが多かったゆえです。
しかし、しだいに付属ではない幼稚園や保育園からの入学希望者が増加しました。
また、学校側も外部の幼稚園や保育園の子どもを積極的に迎えるようになりました。
それは、より多彩な個性を求め始めたからです。そのため、入試対策を実施する幼児向けの教室を経営する事業者が次々に登場しました。

バブル期には、幼児向けの教室はキャンセル待ちが出るほど人気がありました。そして、つめこみ教育を行っていました。しかし、その後は子どもに無理をさせない教育内容に変化しました。

ここ数年で、私立の小学校の入試の内容に変化が現れています。
それは、個性を大切にする内容です。
以前は、知識の豊富さを重視していました。
そのため、入学試験において、文字の読み書きに重きを置いていました。
しかし、ここ数年では面接や制作活動を重視する傾向にあります。
学習面は、入学後に向上を目指す方針です。

それにともなって、受験対策を行う幼児用の教室では、読み書きよりも対人能力を育てる教育方法をとっています。
コミュニケーション能力の向上を基にしたカリキュラムは、これからも継続していくと予測されます。

また、より魅力ある教育内容の幼児向け教室に希望者が集まると考えられます。
なので、教室を運営する事業者は生徒の確保のために、一層のサービスの向上が求められるでしょう。

オススメリンク

子供を通わせたい幼児教室を神奈川でお探しなら「幼児教室ランキング」
お子様のさらなる成長に。小学校受験を受けるならこちらで一歩先へ踏み出しませんか?豊富なカリキュラムが魅力的です。

日常的な教育

人生のより早い段階で一つの道筋を形成するのが小学校受験です。
現在では特色ある教育を行なう学校も増えており、より柔軟な力を育めるとしてこうした受験が注目されているのです。
何かと…Read more

関連リンク

BACK TO TOP